アッシェスの日記帳

育児日記とか闘病日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

待ちに待ったエヴァ

11/17(土)は待ちに待ったエヴァQの公開日、なので初回8時45分からの放映を観にいってきたよ。
土曜朝早くに一人で映画に行かせてくれた奥さんに感謝しないと。
↓以下感想。
それで観た感想はまったくの期待はずれだったかな…。
エヴァ破からの予告と繋がっていなかったし、もっとこう序、破と徐々にテンションが上がってきて最高にカタルシスな展開になっているんだろうなぁと胸躍らせて行ったはずが、いつの間にか旧劇場版を観ているような重苦しい心境になっていて本当に残念。

観ていても予告とQの世界観がまるで違うもんだから、14年間眠っていたシンジのように世界の現状が何もわからずただただ劇中での説明を待つばかり。一体いつになったらシンジにこの世界の空白の時間を話してくれるんだよと。中盤頃ようやくカヲルから説明を受けるんだけど、それがどうも破のラストとは食い違っているような気がする。

破のラストで輪っかが広がっていったのが「ガフの部屋」が開いていく描写ならそれはカヲルによって阻止されたんではないのかな?あれで「ニアサードインパクト」が起きたっていってるけど破の終わり方ではそうは思えないんだけど。

あと渚カヲルも情けなかった。「君だけは幸せにしてみせるよ」っていうセリフの力強さはどこ行ったんだろう。結局はゲンドウなんかの掌の上で踊っていただけに見えたし。

あ、それでも序盤の飛行戦艦?の飛翔シーンは良かったな~。ナディアのBGMが流れて懐かしかった。というかモロ「ニューノーチラス」だと思った。あとはショートムービーの「巨神兵東京に~」も好き。あんなのが来たら何処へ逃げようと無駄だなと思いました。

巨神兵~だけもう一度観たいけどたった10分やそこらのためにもう一回1800円払うのはなぁ…。破の時は2~3回観にいったのにQは不思議ともう一回観にいこうって気にならなかったんだよね。1回観たらもう十分って人、今回は結構居るんじゃないかしら。

監督の構想は一体どこで変わってしまったんだろう。2chでは311でショックを受けて~とか書いてる人もいたけど本当のところはどうなんだろう。全部終わったら説明して欲しいな。次回はいつ頃公開予定なのかな~。今回はあまり期待せずに次を待てるから良かったかもしれない。
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<継子との確執 | アッシェスの日記帳 | 今年あったことのダイジェスト>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アッシェスの日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。