アッシェスの日記帳

育児日記とか闘病日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハイブリッドディスクキタワァ

DVDとBDの両方の再生機に対応したディスクが東映様よりリリースされました。
DVD再生機ではDVDの画質で、BD再生機だと勿論BDの画質で視聴できるという優れものでございます。これは新作のカタログをDVD、BDの2重仕入れによる小売店のコストを減らそうとメーカーが考案、実現してくれた規格なんです。

安価なサービスで不況に強いと言われるレンタル業界ですが、昨今の不景気の波は大きすぎたようでレンタルの2大チェーン店で前年と同程度か若干収益減、独立系チェーン店では大半が前年の収益を下回っています。

さらにVOD(ビデオ・オン・デマンド 有料のストリーミング配信のようなもの)や宅配レンタル、違法なストリーミング配信など諸々の影響もあってかレンタル業種自体の旗色もあまり良くないです。

さらにさらに、現在DVDからBDへシフトする過渡期ですがBD再生機の普及率はそれほど高くありません。コアユーザは積極的にBDを借りて(もしくは買って)いってくれますが、大多数のお客さんはDVDの画質で満足しておられるご様子。都心の店舗では人気タイトル、ビッグタイトルはDVDと同じくらい回転することもあるようですが、私の勤めている北海道の地方都市だと同様のタイトルでも指で数えるほどしか回転しません。地方都市はどこの店舗もわりとそんな状況のようです。

じゃあ仕入れなければいいじゃん、と思うんですがBDレンタルのニーズが確かに在る以上、仕入れなければコアユーザを取り逃がすことになってしまうんです。

業界紙なんかを読む限りどこのメーカもBDの普及は2011年、アナログ停波以後になるだろうと考えているようです。つまり現在仕入れているのは2011年以後、BDが普及したときのために在庫を充実させておこうという先行投資の意味合いが大きいのです。(私は地デジは失敗すると思っているのでBD再生機が気軽に買える値段になるまではBDがDVDに取って代わる事はないんでは、と思っていますが…w)

好景気、不景気に拠らず、娯楽の多様化した現在では安価なサービスであるレンタル業種であっても市場が縮小していくのは目に見えていると思います。生き残れるのはリアル店舗の魅力を最大限にアピールできる店だけではないでしょうか。

それでも、DVDとBDを同時に仕入れるコストでこれ以上小売店の体力を消耗させてはいかん、とメーカーが考案してくれたのがDVD/BDのハイブリッドディスクなのです。メーカーにおんぶに抱っこにならないように小売店も努力せねばなぁと思わず襟元を正したい気持ちになります。(いやもう既にずっと前からおんぶに抱っこなんですが…^^;)

前置きが長くなりましたが3/20に東映からリリースされた「1408号室」がハイブリッドディスクなんです。スティーブン・キング原作でなかなか面白そうなホラー物(?)だったのと前述のハイブリッドディスクだったのもあって借りてみました。ちょっとドキドキしながらPCのDVDドライブに入れてみるとちゃんと再生されました!うちにはBD再生機がないのでそちらで試せないのが残念ですが今度友人にでも試してもらおうかなと思います。

内容もなかなか面白かったのですが記事が長くなったので次回、気が向いたときにでも感想書こうかなと思います。
別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Soc20(n‘∀‘)η | アッシェスの日記帳 | リボンズって何回書いただろう。>>

この記事のコメント

おぉハイブリッドディスクなんて初耳@@

地デジ導入してからけっこうテレビ見るようになりましたw
あんまり見たい番組がなかったというのもあるけれど
アナログのPC用チューナーだとノイズ酷くて見る気がしなかったのよね…
2009-03-25 Wed 16:05 | URL | リアーラ #-[ 内容変更] | top↑
PC用チューナーだと結構ノイズ乗りますよねぇ。
地デジでNHKなんかのドキュメンタリーは見てみたいです。

あとハイブリッドですがリッピングできるかどうか試してみるのを忘れて後悔してますw
2009-04-01 Wed 21:38 | URL | アッシェス #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アッシェスの日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。