アッシェスの日記帳

育児日記とか闘病日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

レッドクリフPart2~

レッドクリフPart2を少し前に観てきたました~。

Part1は上映時間約3時間、さらに全編Part2への長い前振りだったので少々退屈だったけど、Part2は上映時間約2時間と尺も平均的なのでダレずに観られました。

私は三国志のことをそんなに知らないのであんまり感想とか無いんですが(せいぜい学生時代に横山三国志を読んだくらい。しかも流し読み)、とりあえず赤壁の火刑の場面の熱さはガチです。
あの場面を見るだけに劇場に行ってもいいんではないかなぁ。焼死と溺死だけは嫌だなあと思いながら観ていました。

あとPart1から思っていたんですが小喬の美人度が半端ないです。これは曹操ならずとも心奪われてしまいますよ。(でも小喬目当てっていうのは史実ではないんだよね?)

三国志って蜀が主人公サイド、魏が悪者って感じで描かれるのが多いと思っていたのですが、ちょっと調べてみると曹操はなかなかの善政を行っていた良い宰相みたいですね。勧善懲悪物のほうが民衆には人気が出るからこういう形に収まったんでしょうかね。

レッドクリフでも曹操は悪者的に描かれていますが、赤壁で自軍の船団を燃やされ、自陣に攻め込まれても全く動じない曹操の精神力は並々ならぬものがあるなと感心しきりでした。
自軍を壊滅させられ、四天王も破られ、魔王の間に侵攻してきた勇者御一行様に「よく来たな。褒めてやろう」とか言っちゃう魔王みたいな印象でした。やっぱり曹操すごい。

中村シドウはオリジナルキャラだったみたいですが良い役貰いましたねぇ。自己犠牲の精神溢れる熱い武将を演じてました。

全くどうでもいいことなんですが、この映画のタイトルは「レッドクリフPart2 未来への最終決戦」です。
”未来への最終決戦”ってサブタイトル、ダサすぎると思いませんか?中国版のサブタイトルは”決戦天下”だったかな?そう表記されていたように思います。”決戦天下”そのまんまで良かったんじゃないだろうかなと個人的に思います。”未来への最終決戦”ってセンスなさすぎ。誰が考えたんだろ…。
別窓 | 雑感 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<偶然の産物 | アッシェスの日記帳 | ファーガスはナオと同格だった?>>

この記事のコメント

私の三国志知識は三国無双ですw

―未来への最終決戦―
横棒まで付いちゃってますね…(ノ∀`)
2009-04-18 Sat 23:51 | URL | リアーラ #-[ 内容変更] | top↑
三国無双ですかぁ。
学生時代に友達の家でやったことありますがアクションが大味すぎてあまり好きになれませんでしたw
2009-04-26 Sun 17:46 | URL | アッシェス #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アッシェスの日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。